足立区体育協会について

会長あいさつ

公益財団法人足立区体育協会
会 長  渡 邉  義 和

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。
お健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 旧年中は、当協会の運営・活動に対しまして、ご理解ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
 昨年は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大により、マスクの着用や感染症対策だけでなく、これまでの常識や、日常生活の変化を余儀なくされました。当協会においても区民大会を始めとした事業が全て中止となり不安と戸惑いの年でした。
 コロナ禍の中、当協会として今できることを考え企画したのが「みんなでマスクを作ろう大作戦!」です。当協会加盟の各連盟・協会の皆さんがマスクを手作りし、1,000枚を超える数が集まりました。マスクはスポーツカーニバルにご協賛いただいている区内企業などを中心に配布いたしました。
 皆様の温かいご支援ご協力に感謝すると共に、深く感動いたしました。
 今夏に延期となった2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会では足立区出身の代表選手がおります。依然として新型コロナウイルス感染への警戒と対策に気を抜けない状況ではありますが、無事に開催できることを願うばかりです。

 これからもスポーツを通して、健康で心豊かな、活力ある地域社会づくりに貢献できるよう日々努めてまいります。
 今後も、公益財団法人足立区体育協会に対しまして、より一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                                       令和3年1月吉日