水泳競技大会のルールを学びましょう!

2018.03.29

競技大会のルール


swimming_01

招集所について


初めに、選手がレースに出場する為に集まる場所の事を招集所と言います。
レース開始20分前には、必ず集合しましょう。

名前を呼ばれたときに、選手が居ないとレースに出場出来ません。
入場してレーンについたら、競技役員(計時員)の方に、はっきりと挨拶
をしてチーム名と自分の名前を伝えましょう。

swimming_02

スタート時の準備 


①    自由形・平泳ぎ・バタフライ

スタートは、審判長の笛の合図で行います。
初めに、「ピッ・ピッ・ピッ・ピッ」と短く笛を吹きます。この合図は、
「選手の皆さん、椅子から立ってください。」の合図です。
次に「ピーッ」と長い笛を吹きます。この合図は、「選手の皆さん、ス
タート台に上がり、スタートできるようにかまえてください。」の合図です。

※スタートの合図、「テイク・ユアー・マーク」 からピストルの音まで、
動いてはいけません。

swimming_02
②    背泳ぎ

スタートは、審判長の笛の合図で行います。
初めに、「ピッ・ピッ・ピッ・ピッ」と短く笛を吹きます。この合図は、
「選手の皆さん、椅子から立ってください」の合図です。
次に[ピーッ]と少し長い笛を吹きます。この合図は、「プールの中に入り
なさい。」の合図です。最後にもう一度長い笛を吹きます。この合図は、
「しっかりかまえなさい。」の合図です。

※スタートの合図、「テイク・ユアー・マーク」 からピストルの音まで、
動いてはいけません。

選手の皆さん。しっかり競技大会ルールを覚えて、競技力向上に役立てましょう。


足立区水泳連盟 競技部